石川雄蔵

 

体幹トレーニングに革命を起こす「減息トレーナー」

声楽家・テノール歌手。

国立音楽大学卒業、国立音楽大学大学院修了。

声楽家として活動する中で声が出なくなったことをきっかけに、

人間の体の構造についてのあらゆる知識を学ぶ。
そして独自の横隔膜の位置を整え張りを強くする「減息メソッド」を提唱。

様々な独特なトレーニングにより、

スポーツ選手・演奏家などのパフォーマンス向上、経営者・ビジネスパーソンの業績アップ、

美容・健康・ダイエットなど幅広く貢献。
身体の不調を抱えた人からも喜びの声が多数上がっている。

肉体・精神の課題を手軽な方法で、かつ本質的に改善することで

今までの限界を超えて真に自由に生きる人を増やすために尽力している。

 

ご挨拶

Yuragi Balanceのホームページをご覧になっていただきありがとうございます!

Yurezoこと石川雄蔵です。

私は声楽家で「声を出すこと」を職業としております。

2014年頃歌っていく上で大事な声、特にテノール歌手としては大事な「高い音」が出なくなってしまいました。

声楽界の中でも色々な先生がいらっしゃいます。

その先生方の仰っている事は分かるのですが出来ないのです。

もちろん分からない事も多々ありましたが…(笑)

「人に頼っていては上達しないのでは…」と思い自分なりにこの問題を解決しようとしました。

そして声楽の本はもちろんのこと体に関係する様々なジャンルの本を読みました。

ボディワーク、古武術、スポーツ理論、整体、文化…

もちろん「声」以外のジャンルの事なのでそれだけではうまく発展しません。

そこで自分なりに全てを融合させて《減息ボディバランス理論》を考えだしました。

簡単に説明すると…

呼吸が多いとパフォーマンスの低下をもたらし体を壊す

ということです。

しかしそこには「吸いたくなる姿勢」という体のバランス力があります。​

なので【呼吸という観点】と【姿勢・バランス力】の2つの視点から体付きを見ていきます。

そしてこのメンテナンスが音楽だけでなくスポーツやパフォーマンス、体の痛みにも効くことを発見しました。

他のジャンルの方々にも私の思っている以上の効果が出ました。

結局は呼吸やバランスが悪いのです。

バランスを上手く取り呼吸が変わると痛みも消えパフォーマンスも上がるのです。

 

自分で整えられるのは自分のみです。

裏を返せば壊すのも自分自身。

少しでも皆様の心・技・体のお役に立てれば光栄です。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now